年末のストレスに疲れ…ホルモンバランスを整える「自律神経」のケアで乗り切るには!?

WS000003

女性が美しく健やかに生きて行くために大事な要素は三つあるといわています。

女性ホルモン・免疫・自律神経です。

 

この三つのバランスを保つことが、健康を維持するために重要で、どれか一つの機能だけが低下するだけでも少しずつほかの機能に影響が出てしまう、難解なそれが女性の健康です。

 

寝不足や不摂生などで免疫力が低下すると、女性ホルモンが乱れ、体調を崩してしまうほか、肌トラブルにもつながります。

さらに身体を休めたり動かしたりする神経を司る、自律神経機能までもが低下してしまうのです。

 

では、女性ホルモンや免疫力とも密接に関係している、自律神経の簡単なケア方法って一体どうすればいいのでしょうか!?

 

より忙しい女性が実践する美容習慣で自立神経を整える

誰もが認めるトップモデル、ミランダ・カーが毎朝行っている美容習慣のひとつに、5分程度のプチ瞑想があるというのはご存知ですか?

ヨガやストレッチをしなくても、瞑想で心を落ち着けて深く呼吸をするだけでもOK。

 

自律神経を整えるのに十分効果があるのです。

彼女が常に明るく、誰からも愛されるキャラクターでいられる一番の秘訣は、このプチ瞑想なのかもしれませんね。

たかが呼吸、されど呼吸です。忙しい現代社会だからこそ、5分だけでも自分の心と真剣に向き合う時間は大切なのです。

 

いつもと違う入浴で自律神経を”より”効果的に整える

WS000004

日々のケア法として簡単なのは、ぬるめのお風呂(約40度)に10分間入るというもの。これを週に5回以上続けましょう。

 

忙しいと、ついついシャワーだけになったりしますがこれはNG!

これからの季節、寒くなって身体も冷えやすくなりますから、ぜひ湯船に入り身体を芯から温めることをおすすめします。

 

この入浴法は自律神経を整えるばかりか、女性のお悩みに多い、肩こりや腰痛、だるさや冷え性なども改善するという結果が出ています。

 

ほかに自律神経を整えるものとしては、ヨガやストレッチなど、呼吸を意識した運動をすること。また、神経繊維が集中している指の爪の付け根を10秒ほど、ぽかぽかするまでマッサージするなどの方法もあります。

 

入浴時にはグッズも活用して一日の締めとしてよりリラックスできる環境、方法を実践していきましょう♪

コメントを残す