食べない朝ごはんから食べて痩せる朝ごはんにチェンジ!

6036505490_5fe10514b9_z.jpg

栄養チャージで痩せ体質にシフト

「"食べすぎたら食事制限"はナンセンス。そんなときこそ、栄養チャージが必須です」

 

溜め込んだ水分、脂肪を体内から追い出すのは食物繊維、カリウム、良質の油脂。

 

そして、狂った体内時計こそ溜め込み体質の元凶だとし、「食事は一日のスタートを体に伝え、一日のリズムを作るもの。朝食こそ、太りグセから脱却する鍵です」

 

朝ごはんのたんぱく質が痩せ体質のスイッチをオン

朝のお魚たんぱく質で、体内時計をリセット

元々、人は24時間ぴったりでは生きていません。だから体内時計をリセットしないと、集中力や食欲を調整するホルモンの分泌も乱れ、巡りが悪くなり、余分な脂肪を蓄えることに。朝食に手の平1枚分の魚を食べる習慣を付けましょう♪

 

今モデルやスタイルのいい美女のキレイな一日はは、「朝早くてもなるべく抜かないように」という朝ご飯。
最近よく食べられているのが玄米のおにぎりや、流行のチアシードやフルーツを入れたヨーグルト。

でも毎朝きちんと作ってるわけじゃなくて、時間がない日は飲むヨーグルトにチアシードを入れるだけってことも。

 

適度にゆるく、が自分に合ってるので無理はしないよういに、朝ご飯をちゃんととるようになってから肌荒れしにくくなったし、“体にいいことをしてる”感が、気分的にもリフレッシュして一日のスタートを切れるのでおススメです♪

コメントを残す