何の苦労もなしで、その悪習慣を少し!見直すだけダイエットとは!?

res-20537770_fhd

ダイエットと聞くと何度も挑戦をしてきたが挫折…このループを繰り返してきた人には一生成功できない野ではないかとさえ思います。

 

しかし、特に運動をしたり、ダイエットを意識したことはなかったんだけどなぜか減量できてる…ただ、この1ヵ月、ダイエットをするつもりはなかったのだけど意識的にあることをするだけで痩せていた…なんてことがあったら最高ですよね!?

 

今回は実体験でこんなことにたまたま巡り合えたポイントを紹介したいと思います。

 

冷たい飲み物を飲まない

お腹の壊しやすい人には特に共通する悩みが腹痛の一番の原因でしょう。

 

私はは幼い頃から猫舌だったのでとにかく温かい飲みものを避けていた。

だから何を食べても冷たい水やお茶を飲んで喉を潤していたんです。

それがお腹をすぐ下してしまう原因だったのだと思う。

なのでそれをまずやめた。先月からほとんど冷たい飲み物を飲んでいない。

 

白湯を飲む

冷たい飲み物を飲まないのであれば何を飲むのかといえば、温かいお茶?と思われるかもしれないがここで選択したのが白湯です。

 

白湯は水を温めればいいだけなのでお金もかからないし、手軽です。味もほぼ無味なのでずっと飲んでいて飽きないといいことずくめw

 

冷たい飲み物を飲まず、白湯を飲むようになってからは一切お腹を下さなくなった。

 

最初に汁物を完食する

食事前に胃を温めるという新常識。

これは脂っこいものや辛いものなど、見るからに僕がお腹を壊してしまいそうな料理を食べる前に胃の働きを促進しようという精神論に基づいてますし、胃が温まっていたらエンジン全開って感じで食に向かえる。

 

なので儀式のごとく食事の前には白湯を飲んでました。

 

ただ、白湯が飲めない場合もあります。

 

例えば外食で中華料理屋などはキンキンに冷えた氷入りの水を出してくれるし、デフォルトで白湯を出してくれる店など皆無。

でも食事前に胃を温めたい。

で、どうするかというと味噌汁やスープを水代わりに飲むんです。目の前においしそうな肉があろうともとりあえず汁物を胃に入れる→こうすることで胃を活発に動かしてやろうと意識する。

 

本当にこれだけで1ヵ月3kgは軽く痩せます! ウソだと思ったら一度お試しあれ~♪

コメントを残す