グルテンフリーを一瞬で計測してくれる最新機器とは!?

7938164094_2294bb7c3d_z

今や海外セレブのみならず一般的にも浸透しつつある健康法のグルテンフリー。

 

また、グルテンが生活習慣病の原因として医学かでも注目されています。

そんななかこんな体質の方も近年増えているようで、グルテンアレルギーの人がグルテンを摂取すると、消化不良を起こし、吐き気や痛み、湿疹などの症状が表れることがあるため、極力摂取したくないところです。

 

ただ、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種だけに、ラーメン、パスタ、うどん、ケーキなどなど、様々な料理に入っているので、今まさに食べようとしている料理に入っているのかいないのかを判断するのは難しいでしょう。

 

しかし、アメリカの企業6SensorLabsが開発した「Nima」があれば、そんな疑心暗鬼の食生活ともお別れできる!?

 

Nimaは、使い捨てカプセルの中のテストストリップに粉砕した食品を流し、そこにセンサーを当てることで、20ppm以上のグルテンが入っているかを教えてくれます。なんとおよそ2分で

 

これはアレルギー以外にも健康状態を改善する切り札となる日本でもこれから注目度の高い逸品といえるでしょうね♪

コメントを残す