冬の乾燥対策! このポイントを押さえればばっちり!

WS000001

女性にとってはこの寒さの厳しい季節…寒いのも嫌だけどもっと嫌なのが肌の乾燥…という女性も少なくないのでは!?

 

そんなあなたのお悩みにこたえる今すぐ実践できる乾燥対策お教えします♪

 

皮脂をとりすぎない! ボディソープは泡立たないクリームタイプに替えましょう!

ボディクリームやオイルをたっぷり塗っても乾いてしまう人は、洗う時に皮脂をとりすぎている可能性あり。おすすめは、泡立たないクリームタイプのボディソープ。ぬらした体に手でなじませるようにしてすすぐと、程よく汚れが落ちて、あとはしっとりなめらか肌に!

 

平日の忙しい夜はミルク&オイル入浴剤で保湿と冷え対策を!

冷え対策&血行促進に入浴は欠かせないですが、肌の潤いと言う意味では要注意。湯船に皮脂のうるおい成分が溶け出してしまうんです。ミルクタイプの保湿入浴剤やバスオイルを使えば、潤いを補いながら体を温めてくれるので、湯上がりの肌が乾きにくくなります。

 

入浴後が勝負!お風呂上がりにボディオイルをなじませ乾燥防止!

お風呂上がりにタオルで体を拭く前、肌が水分を含んでいる状態でボディオイルを塗ると、スッとなじんでたちまちふっくらした肌に。湯上がりの肌は放っておくとどんどん乾燥してしまうので、すぐ全身にオイルをなじませるのを習慣にしましょう。

 

意外と効果あり!ハンドクリームは昼間と夜で使い分けを

会議や会食などで、意外と人目につきやすい手。ハンドクリームでこまめに保湿することが好感度アップにつながります。とはいえ、日中の作業の支障になる、べたつくものはNG。昼間はサラッとしていて香りのいいもの、夜はコクのあるものを使い分けましょう。

 

これで締め!フレグランスボディケアでさりげなく、いい香り漂わそう!

オフィスマナーとして、強い香水はNG。多くの人と会う仕事や、人と至近距離で接する仕事ならそれはなおさら。そんな人におすすめなのが、ボディローションで保湿しながらさりげなく香りを楽しむこと。最近では日中まで香りが続くボディソープも出ています。

コメントを残す