年齢を左右する目元のたるみすっきりさせる改善方法

775615520_a95db14bac_z

「加齢とともに目の下がたるんできた気がする…」「まぶたのたるみ、なんとかしたい!」とお悩みのあなた!

目元のたるみは、一度できてしまうと完全に解消することは難しい…もちろん表情筋のゆるみが出てくるのでしょうがないですが、早い段階からケアをすることで改善することは可能です。

ここでは、目元のたるみの原因とケア方法をお伝えします。

まぶたのたるみを改善させて、ぱっちりとした目元になりましょう!

なお、下まぶたのたるみについては「『目の下のたるみ』をなかったことにする!効果的なケアを紹介します。

 

まぶたのたるみはなぜ起こるのか?

加齢とともにお肌をたるませる重要な原因は「皮下脂肪の肥大化」「肌の弾力の低下」「筋肉の質の低下」の3つと考えてよいでしょう。それに加えてまぶたならではの原因もあります。

ついた皮下脂肪が重力に負けてたるんでくるのはほかのパーツと同じですが、顔の中でも目の周りの皮膚は一番薄く、しかも保湿能力が最も低いのです。人間の目が瞬きをする回数は、1日になんと1万回以上。かなりの運動をするものの、皮脂腺の数が少ないまぶたは、乾燥しやすくハリを保ちにくいため、たるみ・シワなどのトラブルがおきやすいのです。

 

生活習慣やその他見直せる改善方法は!?

今の現代、お金や時間に余裕がなければエステに通うのは難しいですよね。忙しい日々の自宅ケアがとっても大切。普段から優しい洗顔・保湿・紫外線対策・血行促進マッサージなどを心がけましょう。

 

専用のアイクリームを使いこなそう!

スキンケアはエイジングを目的としたケミカルなものを使うのがベターですが、目元専用のアイテムなら、普段使いの基礎化粧品を変えずに目元だけのスペシャルケアをおこなうことができます。

この際覚えておきたいことは、保湿ケアに優れたアイテムを選ぶことです。潤いが足りない砂漠化したお肌は、潤いがどんどんと失われて肌が弛みがちになります。アイクリームや目元専用美容液は保湿機能が高く、また皮膚の薄いデリケートな目元の肌のケアに適したアイテムになっているのでおすすめです。

また、アイライン専用のお化粧品に加えて、ご自身の悩みや肌質に合わせてコラーゲン、抗酸化作用の高い成分、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分の美容液をプラスするのも効果的です。

 

個人的には欧米の美容技術の中でも最高の権威が監修したビーグレンのアイクリームは口コミも評判も抜群です! ただ値段は多少はりますが…返金保証もしっかりとしているので気になった方はぜひともお試しください!

コメントを残す